DX推進・ホームページ作成・Web開発なら日永スチール株式会社

DXを推進・ホームページ作成・Web開発なら日永スチール株式会社

日永スチール株式会社では、DX(デジタルトランスフォーメーション)に貢献します。

最近、「DX」という言葉をよく目にしませんか?
DXは、この言葉自体はそれほど新しいものではありませんが、新型コロナウイルス感染拡大によりヒトやモノの移動が制限されたことによって、急速に注目されるようになった概念です。
「DXとは何か」「DXが私たちを取り巻く環境、とりわけビジネス環境にどのような影響を与えているか、そして今後どのような影響を与えていくのか」、日永スチール株式会社は、日本のDX推進に取り組んでいきたいと思います。

DXとは?

DXとは?

DXとは「デジタルトランスフォーメーション」を指し、スウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が考えた概念で、「ITの浸透が人々の生活に、あらゆる面でより良い方向に変化させる」というものです。
しかし、この本来の定義はとても普遍的なものであり、具体的にイメージしにくいので、経済産業省がもう少し具体化し、再定義したものもご紹介します。

「DXとは企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。」
同省の「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)」によるとDXはこのように定義されています。

一般的には、デジタルという単語を切り取ってデジタル技術を使った業務の効率化とだけ認識されがちですが、実は単なる業務の効率化ではなく、企業全体を変えるもっと大きなスケールであることがこの定義から読み取ることができます。
では、さらに具体的に、DXが私たちを取り巻く環境に対してどのような変化をもたらすのでしょうか?

既に日本は「2025年の崖」へ転落しつつある現実

既に日本は「2025年の崖」へ転落しつつある現実

年間12兆円もの経済損失は、なぜ発生するのでしょうか。
経済産業省は、理由を「レガシーシステムに起因するシステムリスク」と端的に説明しています。

DXを進められなければ、現在使用しているシステム=レガシーシステムが2025年以降も残り続けることになります。
注目したいのは、2025年以降における経済損失額の大きさもさることながら、その算出根拠が過去の統計データがあることです。
2014年の時点で経済損失額が年間約4兆円にのぼるということ、そしてレガシーシステムを使い続けている企業が多いという事実を踏まえると、日本が既に「2025年の崖」へ転落しつつあると言ってもよいのかもしれません。

日本企業の利用するITシステムがはらむ課題は、現時点でも極めて深刻なものです。
これを放置すると、一企業や単一の産業のレベルを超え、国益まで大きく損なう可能性が高くなっています。
経済産業省は、だからこそ企業に対して強い警告を発しているのでしょう。

DXの成功例

Amazon・ZOZOTOWN

参考記事

DXはなぜ注目されているのか、そして、導入するとどうなる

DXはなぜ注目されているのか、そして、導入するとどうなるのか
デジタルトランスフォーメーション、DXが注目される理由と導入することによる変化を紹介します。

参考動画

今話題のDXとは?

DX効果・売上げアップSNS連動式ホームページ作成

売り上げアップ・ホームページ・SEO対策・SNSのフォロワー増やす

事業主様(個人・法人)へWordPressを使用した高品質なWedサイトを提供します。また、売り上げが上がるITコンサルも行っています。

WordPress(ワードプレス)とは、サイトの作成やブログの作成などができるCMS(コンテンツ管理システム)の1つのソフトウェアです。
世界中のサイトのおよそ43%はWordPressで構築されていると言われています。

このホームページは、Cocoonという無料テーマで制作しています。

CMSとは?

アメブロ(アメーバブログは、サイバーエージェントが提供するレンタルブログサービス)などのブログのように初心者でも自由にページの追加や更新ができるシステムのことCMSと言います。
コンテンツ管理システムは、ウェブコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。
コンテンツマネージメントシステムとも呼ばれる。

売上げアップ、SEO対策(検索エンジン最適化)に強い、ハイクオリティーなWebサイトをご提供します。

オリジナル機能

オリジナル機能

AI(人工知能)組み込み制作

AI(人工知能)組み込み制作

AI(人工知能)は、もはやSF映画やテレビ番組の領域にはありません。
日常のニュースの見出しでも見られるようになりました。
人工知能はすでにWeb開発の世界にも浸透しています。
実際、人工知能を使用している多くのWordPressプラグインを使用し制作可能となります。

ランディングページ制作

ランディングページ制作

ランディングページ(LP)とは、ユーザーがホームページ(HP)の中で最初に訪れるページのことで、ユーザーによって異なるため、HPには複数のLPが存在しています。
しかし、一般的にはインターネット広告のリンク先のページをLPと呼ぶことが多く、縦長の1ページで構成されることが多いです。

LPは、スクロールしながらこちらが用意した情報を読み進める場合が多いのです。
購入や問い合わせなどのコンバージョン(CV)獲得に向けてユーザーを誘導します。

つまり、通常ページよりもLPは高いCV率が期待され、そのために精度の高い1ページが必要となるのです。

Webサイトサーバーの高速化

Webサイトサーバーの高速化

国内レンタルサーバー速度No1を達成・従来の2倍速度!!
この度、ヒーリングサロンfのホームページ制作において、「LiteSpeed Cache」に対応し、貴社・貴店のWebサイトをより高速な環境でご利用いただけるようになりました!

「LiteSpeed Cache」はLiteSpeedのWebサーバーで利用できるキャッシュ機能で、WordPressプラグインを有効化することでサイトを高速化できます。
キャッシュを有効にすることにより、ページの読み込み時間を大幅に短縮することができます。

・PageSpeed Insightsのスコアが改善するため、SEOやCVR改善にポジティブな効果が期待できます。
・パフォーマンスの高いサイトはGoogle検索結果の順位に好影響を与えることができます。
・ユーザーが快適にサイトを閲覧できるようになるため、ブランディングや顧客の獲得などサイトの目的を達成しやすくなります。

SNS連動

SNS連動

Twitter・Facebook・Instagram・YouTube動画等を簡単にホームページで掲載が可能です。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、ユーザー同士のコミュニケーションを通して人と人の繋がりを維持、促進するための機能を持った、コミュニティ型の会員制オンラインサービスの総称です。

文章だけのやりとり(メッセージの交換)に限らず、自身のプロフィールを公開する機能や、写真、動画、音声などを投稿するSNSもあります。
さらに、グループを作って限られたユーザーだけでメッセージを交換するなどの多様な機能があるのも特徴です。

SNSでホームページがシェアされるには、内容が良いのはもちろん、読者が「シェアしたい」と思ったときにすぐに行動に移せる仕組みであることも重要です。

たとえば、読者が他の人におすすめしたいと思ったホームページを見つけても、それにSNSシェアボタンが設置されていなければ、読者にタイトルやURLリンクをコピーして貼る手間をかけてしまうことになります。
シェアしたいのに簡単に出来ない、面倒臭いと思わせてしまうことは、読者がシェアを止めてしまう充分な動機になるのです。

メルマガ予約配信機能付き

メルマガ予約配信機能付き

最適なタイミングで受信者に自動的に送信されるようにメルマガの配信予約を設定しましょう。
配信予約を使用すると、自分がいない場合でも、顧客がキャンペーンに最も注意を払っているタイミングでメルマガを送信できます。

ZOOMセミナー自動開始システム

ZOOMセミナー自動開始システム

Zoomミーティングで、イベント出欠管理や予約管理システム連携してZoomミーティングを管理することができます

〇月〇日時〇分からZoomセミナーがありますので、このブラウザから参加するか、アプリから参加してねという告知とライブができますよという内容です。
Zoom ミーティング管理システムを利用すれば、ミーティングを自動生成できるので、わざわざ Zoom の管理画面からミーティングを作成する必要がありません。

複数ユーザーに対応しているので、イベントや予約に応じてユーザーアカウントを指定することが容易です。
ミーティングID やパスワードはイベントに申し込んだ際のメールや予約時のメールに含めることができるので、配信の案内を別途送る必要もありません。

ショッピングカート

ショッピングカート

「Amazon」や「楽天市場」、「ZOZOTOWN」などをはじめ、インターネット上のショッピングサイトには「カートに入れる」というボタンが設置されています。
このボタンを押して、気に入った商品を「カート」という場所に集めておき、あとでまとめて精算するのがよくあるネットショッピングのやり方です。
そして、「カートに入れておいて後で精算」という一連の流れを可能にする機能を「カート機能」と呼びます。

スーパーマーケットなどで使用するショッピングカートと同じ仕組みなので「カート」と呼ばれ、アイコンもショッピングカートを模したものが一般的です。
ホームページやブログで何かを販売したいと思ったら、カート機能の導入がおすすめです。
商売を目的として作成されたホームページで、オンライン上でも販売を行いたい場合は必須とも言えるでしょう。

BASEで簡単にオシャレなショップを開設してみよう

BASEで簡単にオシャレなショップを開設してみよう

WordPressとBASE(ネットショップ)を連携させるメリットとして、BASEの弱点は集客力の弱さだと言われているからです。
集客できるWordPressと連携させれば、集客力の弱さを補うことができます。

SNS(ソーシャルメディア)サイト構築

SNS(ソーシャルメディア)サイト構築

SNSの利用が進んでいるなか、「Facebook」や「Twitter」など既存のSNSサービスを利用するだけでなく独自のSNSサイト(コミュニティサイト)を構築し、ユーザーの取り込みに成功している企業があります。
また、別のケースとしては、社内SNSで社員同士の情報交換や交流を図るなど、コミュニケーションを活性化させるツールとして導入している企業もあります。

会社ですでにWordPressを使っているのなら、プラグインを追加して自社のSNSサイトを簡単に構築することができます。
既存のSNSとは違う自社ならではのSNSは、ユーザーに対して特別感を、社員に対しては一体感を持ってもらえるはずです。

会員サイト制作

会員サイト制作

会員サイトでは、有料コンテンツを作成することで収益を得られるようになります。
有料コンテンツとして1つずつ単品販売したり、有料会員限定のコンテンツを作成したりできます。
さらに動画や音声などを販売したり、EC事業として物販を行ったりもできますので、これまでにない新たな収入源として運用が可能です。
既存プラットフォームを利用すると利用料や手数料がかかりますが、自社で作成した会員サイトであればこれらの料金は発生しませんので、コストをおさえながら収益を得られます。

WordPressでCRM・顧客管理システム構築

WordPressでCRM・顧客管理システム構築

WordPressを利用してカスタマーサポートや顧客対応の業務を行っている方の中には、「WordPressでCRM(顧客管理)を実現したい」「最適なプラグイン・ツールを導入して、業務を効率化したい」といった悩みを抱えている方も多いかと思います。
WordPressでCRMを可能にするプラグイン・ツールがあります。

WordPressで在庫管理システム構築

WordPressで在庫管理システム構築

WordpPress(ワードプレス)といえば、ホームページやブログを管理するCMS(コンテンツを管理するシステム)のイメージが強いですがWordPressでCRM・顧客管理システム構築、売上管理や在庫管理といった業務システムにカスタマイズすることもできます。

予約システムの構築

予約システム

予約フォームを作るなら、WordPressを使用してみてはいかがでしょうか?
基本的な設定からカスタマイズ方法まで、情報を調べやすいことに加え、予約フォームのプラグインが豊富なのも魅力です。

350以上の業種に対応
あなたの業種にぴったりのタイプが見つかります。

1.施設・会場
撮影スタジオ、セミナー会場、コンサート会場、貸し会議室、レンタルスペース、映画・上映会場

2.サロン
ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロン、ホワイトニング

3.宿泊施設
ビジネスホテル、旅館、ペンション、民泊、町屋、民宿、保養所、ホステル、ゲストハウス、貸し別荘

4.イベント
講演会、セミナー、講習会、会社説明会、映画祭、握手会・撮影会、婚活パーティー

5.スクール・教室
ヨガ教室、語学教室、料理教室、音楽教室、資格取得講座、ダンススクール、子育て教室

6.マッサージ・治療院
マッサージ、リラクゼーションサロン、メディカルスパ、アロマサロン、ヒーリングサロン、整体、鍼灸院、治療院、アーユルヴェーダ、接骨院、整体院

.健康診断・検診
企業の健康診断、健康保険組合の健康診断、人間ドック、予防接種、がん検診、PET検診、婦人科検診、抗体検査、特定保健指導、コロナワクチン接種

オンラインサロン開設

オンラインサロン開設

オンラインサロン参加前にどんな活動内容をしているかなど、参加者にとって重要な判断材料となるのが「オンラインサロン募集ページ」
WordPress(ワードプレス)は数あるオンラインサロン運営媒体の中で、自由度が高く自分好みにカスタマイズできるなど利用メリットがたくさんあります。

集客サイトが制作できるおススメWordPressテーマ

集客サイトが制作できるおススメWordPressテーマ

WordPressは、オープンソースのブログソフトウェアでです。
PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。単なるブログではなくコンテンツ管理システム としてもしばしば利用されています。

世界で最も人気のサイト構築サービス

世界で最も人気のサイト構築サービス

ウェブの43% が WordPress で構築されています。
多くのブロガー、小規模企業、フォーチュン500掲載企業が、他のサービスを組み合わせた割合よりも多く WordPress を使用しています。
WordPress.com をホームとする数百万人のユーザーがいます。

サイト構築。・商品販売・ブログ・動画作成・SNS

「可能性は無限大」

推奨有料テーマ

ワードプレステーマTCD
クールなデザインのWebサイトを低コストで運営できる。国産WordPressテーマを多数開発するTCDブランド。業種・業界別のテンプレートも豊富にご用意。WordPress関連情報のほか、Webサイト運営・制作のヒント、Webマーケティングに関するコンテンツも日々発信中。
集客・収益にこだわったWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」

推奨無料テーマ

WordPressテーマ【Cocoon】これが無料なの?とおどろく、超優良テーマを徹底解説!|ワプ活
WordPressテーマ「Cocoon」を徹底解説します。Cocoonは無料テーマにもかかわらず、機能性・操作性・デザイン性にも優れたWordPressテーマ。ブログやアフィリエイトサイトを開設する初期費用を抑えられるとともに、WordPressを始めたばかりの初心者におすすめの優秀なWordPressテーマです。

ホームページは、必要か?

ホームページ作成は、必要か?

SNSや無料ブログでの集客化・収益化は、難しいと思います(そもそもそのような目的で運営されているツールではありません)
SNSや無料ブログは、あくまでもホームページに誘導するツールと捉えた方が良い。
最終的には、ホームページでクロージング(契約締結という営業活動における最後の工程)をかけることが重要。

お問合せ

お問合せ

DX推進・IT担当者

日永スチール株式会社・ノーリツパネル・ホームページ・藤根正美

Tel:045-381-3402
FAX:045-381-2351

E-mail:nichiei.steel@gmail.com

日永スチール株式会社
〒240-0041
横浜市保土ヶ谷区東川島町70-2

タイトルとURLをコピーしました